> 酸化、糖化は食事で決まる。あなたは「老けメシ」続けますか?

酸化、糖化は食事で決まる。あなたは「老けメシ」続けますか?

  2018 11 30
 

みなさん、こんにちは

ABC整体グループ

ABC整体スタジオ本郷三丁目の嶋田です。

 

今回は、夜はごはん食べない。ランチは食べたいものを食べてる!

【カロリー意外に何を気を付けたらいいの?】って迷ってるって方に

読んでいただきたい。あなたの食事「老けメシ」になってませんか??

まずは、一緒にセルフチェックしてみましょう。

 

酸化・糖化は食事で決まる

食べ物からの害
酸化・糖化こそ老化の両輪。

老化を加速させる食生活を改めて

正しい食事で若々しくいこ!

 

 

酸化と糖化は、別々に起こっているわけでは無く、

そもそもの出発点は恐らく酸化。

生物が酸化ストレスにさらされると、

体内の糖脂質に変化を生じ、

それが生体の消去機能を超えて増加し、

終末糖化産物や脂質過酸化最終生成物(ALEs)となって、

体内に蓄積される。

 

「コインの裏表のように」

酸化と糖化は同時に起こっている事が多い。

 

こう指摘するのは、専門家。

それを避けるためには、

肝臓に抗酸化酵素をせっせと大量につくってもらいたいが、

加齢や栄養不足が抗酸化酵素の働きを低下させてしまう。

 

食品添加物の中には肝臓で分解できず、

体内に蓄積されて活性酸素の発生源になるものもある。

 

何を食べるか。それが問題だ。

 

外食、昼食で酸化しやすい物質の多い食品を摂れば当然、

酸化のリスクは高まる。

 

「動物性資質の多い食品を日頃から食べ過ぎてると、

血中の中性脂肪やコレステロールが過剰になりがち。

血管内壁に侵入したコレステロールが酸化されながら、

動脈硬化が進むことはおなじみの話。

 

資質は酸化すると過酸化物質になって

周囲の組織に参加の連鎖反応をもたらし、

コラーゲンの破壊を招き皮膚の老化が促進される。

 

加工食品には「見えない脂質や塩分」が意外と多いので、

天然の食材を丸ごと、

ホールフードでたべるような野菜中心の食生活を心掛けるとが、

酸化、糖化の予防につながる。

 

手間いらずの加工食品は割高だし、

野菜を買って帰るのが賢明といえる。

酸化、糖化が嫌ならば、

酸化・糖化しやすい食材を避ける。

料理の習慣があるなら、

料理法の一工夫でもリスクは減らせる。

「酸化物質は加熱する温度が髙いほど、より多く発生する。

揚げ物や炒め物は油の温度が170度~200度、

オーブン焼きは200度~240度と、高い一方で、

茹でる・蒸す・煮るならば水の沸点100度までの加熱に抑えられる。

 

魚の油に抗酸化効果を期待し、

青背の魚を調理するにしても、

焼けば損失が多いし、揚げてしまうと魚脂と揚げ油の交代は避けられない。

DHAやEPAの摂取が目的ならば煮る・蒸すが優れている。

角煮なら煮汁もいただく。でも新鮮なものを生で食べられれば一番良い。

 

美味しいものは、脂肪と糖でできている。

 

こんな、CMであった(笑)

まさにその通りの結果。

日々忙しく働く皆様の午後の活動を支えるメジャー・メニューが

ずばり「老けランチ」といえるだろう。

 

よく見かける人気の昼食をAGEの高いもの順にあげてる。

「AGEの多いメニューはずばり、美味しそうな茶色いもの。

特にたんぱく質と糖の両方を加熱する料理は糖化度アップ!

AGEの塊なのだ。

 

ステーキ、焼肉、パンケーキ、ドーナッツ

うな重も茶色が濃い。照り焼きバーガーなども甘味たっぷり

焼き上がりは堪らない~。

 

日本食は、健康的なイメージがあるが、

実は、砂糖やみりんを多用している。

 

また中華料理は仕上げのとろみ付けのために

水溶き片栗粉を使うのが常道。

天ぷらやフライには見えないけど、

衣には脂質・糖質が多いと注意が必要。

 

さらに、調味料にも罠が潜む。

市販の焼肉のたれには,砂糖、果糖ブドウ糖やみりん風調味料が

しこたま入っている。

そんな濃~い、パンチ力のある味わいは白米のドカ食いを招きがち。

 

ノンオイル、カロリーゼロ・カロリーハーフは万能か?

 

かといってノンオイルやカロリーハーフを謳う調味料を選ぶと

何かを削った分、味がぼやけるのを防ぐために、

人工甘味料がそっと増やされていたりする。

減塩タイプの麺つゆ、醤油を味見すれば、すぐわかる。

 

ご飯ものならラーメンライスとか、

炒飯×餃子などもってのほか!

 

カレーライスもソースのとろみは

小麦粉由来の成分で

具材の玉ねぎ、ニンジンは糖質たっぷり。

糖化を避けたい人が多用すべき野菜ではありません。

 

居酒屋なら!和風だから!大丈夫?!は

なんて、愚の骨頂!!

 

同じ鶏料理でも焼き鳥は水炊きの6倍,

唐揚げは10倍ものAGEを発生させてるという。

 

自重して焼き魚を頼むなら、すだちやレモン、

大根おろしにはじかみなど

“あしらいもの”を先に食べれば、

口直しにもなって、リスクを少しでも抑えてくれる。

 

これから忘年会シーズンと年末年始と

外食することが増えるこの時期・・・

全ての食事を制御することは難しいが、

自ら進んで「老けメシ」を選ばないこと。これが大事。

 

ABC整体スタジオ 本郷三丁目店

TEL 03-6801-5757

アクセス
・都営大江戸線 本郷三丁目駅 4番出口 徒歩1分
・東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩2分

住所
東京都文京区本郷4-1-1玉屋ビル2F

営業時間
平日     11:00~14:00/16:00~21:00
土曜/祝日  10:00~19:00 日曜定休

 

ブログ一覧へ   

ABC整体グループは全国各地に展開中!
お近くの整体院へ是非いらしてください。

  東京整体院の紹介

池袋院
新宿院
ひばりヶ丘院
銀座院
本郷三丁目院

  新潟整体院の紹介

新潟院

  大阪整体院の紹介

大阪院

  千葉整体院の紹介

本八幡院
柏市

  兵庫整体院の紹介

尼崎市

  埼玉整体院の紹介

北足立郡