> 膝痛の原因について知ろう。スクワット編

膝痛の原因について知ろう。スクワット編

  2018 09 11
  スポーツ障害

こんにちは!ABC整体グループ【ここらぼ整体院新宿院】の池宮です。
ここ数日は割と涼しい陽気が続いていますね!

 

夜なんかは、少し肌寒いくらいの感じになってますが、

皆様風邪などは引いていないでしょうか。

季節の変わり目は体調を崩しやすい方や膝の痛みなどご症状が多いので注意してください。

 

▼今日は皆さんに膝の痛み、その中でもスクワットをするときの膝の痛みについてご紹介していきます。

「膝の痛みの原因は?」

「スクワットの正しいやりかたは?」

「膝に負担がかからない筋トレがしたい!」

といった疑問のある方にはお勧めの記事になります。

 

スクワットをすると膝が痛くなるのはなぜでしょう。

もともと膝を痛めている人は様々な理由がありますが、スクワットをやったことで痛みが出たという人はある程度理由が特定できます。

 

 

「スクワットを本格的にやるまでは膝は痛くなかったのに…」

「スクワットをやるようになったら痛みが出るようになった…」

 

 

これはもうスクワットが原因の可能性が高いでしょう。

 

絶対ではありませんが、かなりの確率でスクワットが何らかの影響を膝に与えたので痛みが出るようになった、そう考えるのが自然ですよね。

 

 

そして、現にスクワットをやることで膝を痛めてしまったという人はかなりの数に上ります。

 

では、なぜスクワットを一生懸命やっても膝に痛みが出る人と出ない人がいるのでしょうか。

 

①重量が重すぎるパターン

要するに、扱う重量が重すぎて膝が悲鳴を上げているわけです。

周りの人が持ち上げている重量が自分の扱える重量を遥かに上回っている場合、例えば周りの人がスクワットで150キロを挙げているのに自分が50キロだと恥ずかしいでしょう。

 

しかし、ウエイトトレーニングというのは本来誰かと競うものではありませんしかし

競う相手は自分自身(過去の自分)なのです。

1年前30キロしか持ちあがらなかった自分が、今現在40キロ持ち上げることができれば、それはすごい進歩なのです。

 

自分に勝ったと言えるでしょう。それだけ筋肉がついたということです。

周りの人は気にせずに自分に合った重量を扱うべきなのです。

 

②筋力のバランスが悪いパターン

筋力のバランスが悪くて、膝にものすごく負荷がかかっていることが考えられます。

 

例えば、体幹が非常に弱いとその弱い部分を他の部分でサポートしようとするので、膝にも大きな負担がかかるのです。

 

体幹トレーニングは絶対にやらないといけないというトレーニングではないですが、あまりにもバランスが悪い場合は、体幹トレーニングも取り入れた方が良いかもしれません。

 

③フォームが崩れているパターン

 

実はこの原因がもっとも多いです。

というより、大抵はこれが原因だと言っても良いでしょう。

まずほとんどの人の原因となるのが、膝をつま先より明らかに前に出してしまって痛めてしまうというもの。

 

 

スクワットは基本的には後ろにある椅子に腰かけるように行うのが基本です。

お尻から椅子に座ろうとするときにあなたの膝はつま先より前に出るでしょうか?

一度やってみてください。出ないはずです。

 

膝がつま先より前に出てしまうというのは明らかに重心が前に行き過ぎなのです。

軽い重さで何度かやったところで、膝に痛みが出ることはないかもしれません。

 

しかし、スクワットは比較的重量をアップさせやすい種目ですので、この癖が残っている状態で重量をアップしていくとほぼ間違いなく膝に痛みが出るでしょう。

 

 

また、しゃがんでから立ち上がる時に膝が内側に入ってしまう人も要注意です。

足はやっぱり一定の幅でどっしりと構えておかないと、膝に余分な負荷がかかってしまいます。

 

こちらも注意をしなければいけません。

 

膝が痛くなりやすい人にオススメの方法

 

通常のバーベルスクワットを行うとどうしても痛みが出てしまうという場合はどうしたら良いでしょうか?

その場合はあまり痛みが出ないスクワット種目を選んでやると良いでしょう。

例えば、自重でのスクワットをやってみましょう。

 

要するにバーベルを担がずに自分の体重のみの負荷でスクワットをやるのです。

そんなの物足りないと思う人も多いでしょうが、この時点で痛みが出るようならバーベルスクワットなんて絶対にやれません。

 

まずは自重のスクワットで痛みが出るかどうかを確認して、フォームを作ってから徐々にバーベルスクワットに移行する方が良いでしょう。

 

また、ダンベルを持ったスクワット(ゴブレットスクワット)や、後ろに椅子を置いて最後までしゃがみきらないスクワットをやってみるのも手です。

もしかしたら、後ろにバーベルを担いでしゃがむとどうしても重心が痛い方にぶれてしまうのかもしれませんので、色々と試してみましょう。

 

そして、痛みが出ないスクワットがあれば、そのスクワットをやるようにすればいいのです。

また、痛みが出ないスクワットがあることがわかれば、原因も解析できるかもしれません。

諦めずに色々とスクワットは種類があるので試してみてください

 

まとめ

膝痛も色んなご症状がありますので、しっかりご自身にあった原因をみつけましょう。

もし原因が分からない方などいましたらぜひ当院までお越しください。

問診や検査などをしていきしっかり根本原因などを一緒に見つけていきます!!

以上、ここらぼ整体院新宿院 池宮がお届けいたしました♪

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新宿南口より徒歩5分

ここらぼ整体院新宿院

東京都新宿区西新宿1-18-6

須田ビル5F

050-2018-0668

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログ一覧へ   

ABC整体グループは全国各地に展開中!
お近くの整体院へ是非いらしてください。

  東京整体院の紹介

池袋院
新宿院
ひばりヶ丘院
銀座院
本郷三丁目院

  新潟整体院の紹介

新潟院

  大阪整体院の紹介

大阪院

  千葉整体院の紹介

本八幡院
柏市

  兵庫整体院の紹介

尼崎市

  埼玉整体院の紹介

北足立郡