> 体の冷え改善方法5選!

体の冷え改善方法5選!

  2018 12 03
  冷え改善

こんにちは!

ABC整体グループ

ここらぼ整体院新宿院の高橋です!

 

寒い日が続くと体の不調が増える…という人も多いかもしれません。

適切に対処せずに、我慢していると、さまざまな症状や病気を引き起こすことがあります。

例えば、冷えが原因の肩こりや目の疲れ、寒さからくるトイレの悩みや頭痛など。

また、風邪やインフルエンザが流行るこの季節、免疫力の低下は是非とも避けたいですね。

冬は、年末年始は忘年会や新年会などで食やお酒を楽しむシーンも多く、受験を控えたお子さんはこれまで以上に健康管理が大切です。

「冷え症」は体質だから仕方ないと諦めている方も多いですが、原因となっている生活習慣を改めることで、改善することができます。

 

そこで今回は、「冷えの原因」と「体の芯から温める方法・外側からの防寒対策方法5つ!」

お伝えしていきます!

 

冷えの原因

1.自律神経の乱れ

自律神経は血管を広げたり縮めたりして、血行のコントロールをして体温を調節する機能を持っています。

自律神経のバランスが乱れると、血管の太さを調整しにくくなります。

その結果、体温調節がうまくできなくなって身体が冷えたり、肩こり不眠といった身体の不調が起こります。

 

 

2.循環不足

血液が担っている役割の1つに、「熱の運搬」があります。

そのため、血流が悪い場所が冷えやすくなってしまいます。

 

また、血液は酸素や栄養分を細胞に運び、細胞が代謝することで熱を生んでいます。

逆を言えば、細胞に血液が流れなければ熱を生むことが出来ません。

こういったことも冷えに繋がってしまいます。

 

他にも、低血圧で血液を送り出す力が不足していたり、長時間同じ体勢をしていたり、血液がドロドロだと血行不良になりやすいため注意が必要です。

 

 

3.筋肉不足

筋肉量が低下すると代謝が低下し、熱を作り出す力が弱まってしまい、冷えに繋がってしまいます。

筋肉が増えれば、細胞がたくさん増えるので熱を生む量が多くなります。

ちなみに、身体が生命維持のためにエネルギーを消費することを新陳代謝といいますが、そのうち40%が筋肉で代謝されていると言われています。

女性に冷え症が多いのは男性と比べて筋肉量が少ないためです。

 

上記3つによって体温が1℃下がると免疫力が30%以上も低下、代謝が約12%低下するといわれています。

体の芯から温める方法・外側からの防寒対策方法5つ!

1.温めるポイント

効率よく温めるポイントは、首のうしろおなかお尻足首です。

冬は特に、首のうしろを温めることで、副交感神経が優位になり、自律神経のバランスが整い、全身を効率よく温めることができます。

寝る前に、首のうしろを温めると、良質の睡眠にもつながります。

外に出るときはマフラーをしたり、家にいるときは蒸しタオルなどで温めましょう。

 

2.インナーは速乾性タイプのものを着る

インナーは吸汗速乾素材のものを選び、汗で身体が冷えないように工夫をしましょう。

また、入念に防寒したせいで、室内や電車などに乗っているときなどは汗をかきやすいので、重ね着するときは脱ぎ着しやすい服装がベター!

 

3.ウォーキング

運動をすると、筋肉の収縮・弛緩によって血流の巡りが良くなります。

そうすることで、全身に熱も届きやすくなります。

 

ただし、注意したいのは、冬場はいきなりハードに運動を始めない事です。

心臓や血管に負担が掛かり最悪死亡するケースもあるので、しっかりとストレッチした後に軽めの運動から始めましょう。

 

4.身体を温める食材を食べる

□温まる食べ物

野菜類:ニンジン、カボチャ、玉ネギ、山芋など

肉・魚類:鶏肉、羊肉、鮭、鯖、タラ、ふぐなど

調味料・香辛料:味噌、ニンニク、コショウ、シナモンなど

豆類など:小豆、黒豆、納豆など

□冷やす食べ物

野菜類:きゅうり、ごぼう、トマト、なす、苦瓜、レタス など

果物:柿、キウイフルーツ、すいか、パイナップル、メロン、レモン など

その他:あさり、かに、わかめ、バター、豆腐、緑茶、そば、ビール など

 

5.靴下を履いて寝ない

足は常に汗をかいています。

靴下を履いて寝てしまうと、靴下が汗を吸収してしまいます。

そうすると、より冷えやすくなってしまうんです。

温めるなら足首にしましょう!

 

なかなか改善しない冷え、はやく改善したいという方へ

もしあなたが、冷えで悩んでいるのであれば、

今後も、冷えによる不調を抱えて生活しますか?

それとも

冷えにくい身体を手に入れて、

ストレスフリーで自信に満ちた日々を過ごしますか?

もし、お一人で悩まれているのであれば

ABC整体グループのここらぼ整体院新宿院 まで

ご連絡ください!

あなたに合った施術プランで根本から改善させて頂きます!

以上、ここらぼ整体院新宿院 高橋がお届けいたしました♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新宿南口より徒歩5分

ここらぼ整体院新宿院

東京都新宿区西新宿1-18-6

須田ビル5F

050-2018-0668

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログ一覧へ   

ABC整体グループは全国各地に展開中!
お近くの整体院へ是非いらしてください。

  東京整体院の紹介

池袋院
新宿院
ひばりヶ丘院
銀座院
本郷三丁目院

  新潟整体院の紹介

新潟院

  大阪整体院の紹介

大阪院

  千葉整体院の紹介

本八幡院
柏市

  兵庫整体院の紹介

尼崎市

  埼玉整体院の紹介

北足立郡