> スポーツ障害や日常生活の負担による手首の痛みにお困りな方へ!

スポーツ障害や日常生活の負担による手首の痛みにお困りな方へ!

  2018 08 10
 

こんにちは!

ABC整体グループ

ここらぼひばりヶ丘院の木元です!

 

本日は手首の腱鞘炎などの痛みにお困りの方へお届けしたいと思います。

手首の痛みといってもその種類はとても多く、例をあげてみると

・腱鞘炎

・リウマチ

・TFCC損傷

・ガングリオン

・手首周辺の骨折

などなど。。。多岐にわたっています。

 

今回はスポーツ障害や日常生活の負担による

手首の腱鞘炎についてお伝えしていきますね!

 

手首の腱鞘炎とは

手首の筋肉に負担がかかりすぎてしまって腱鞘と言われる腱を包んでいるところが

傷んでしまっている状態です。

 

スポーツ障害としてはラケットを握るものや、バスケットボール、ボルダリングなどが腱鞘炎になりやすいです。

日常生活で起こりやすい原因としてはカバンを腕にかけ手首に力が入っている、

育児で抱っこをよくする、

仕事でパソコンを長時間使用するといった事があげられます。

「ソファーに座りインタビューしながら書き上げるライターソファーに座りインタビューしながら書き上げるライター」のフリー写真素材を拡大

最近ではスポーツ障害や料理人によるものよりも

仕事や家事といった日常生活の動作により

多くの人が手首の痛みによりお困りになっています。

スマートフォンによる影響も大きいといえます!

「スマホで健康管理を行う意識の高い女性スマホで健康管理を行う意識の高い女性」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

特に原因となるのは親指の使い過ぎです。

親指は他の指と違い、動く範囲が広く、使い勝手が良いといえます。

それゆえ、無意識に親指の負担が増えてしまい親指を動かす腱の

腱鞘が痛みを出してしまうのです。

ひどくなると手首を回す動きや、指を閉じたり開いたりといった動き

だけでも痛みがでてしまいます。

慢性的になってしまい進行していくとバネ指といって

指が伸びづらくなることもあります。

 

では、どのように対処すればよいのか?

手首に炎症が起こっているので第一に安静です。

ただ、仕事や家事、育児をしないわけには、、、いかないですよね。

炎症や痛みを軽減するには冷やすと有効です。

シップも良いですが氷水で実際に冷やすほうをオススメします!

 

手首や親指の負担を少なくしたいので

スマートフォンなら反対の手で操作する、

親指でなく人差し指を使うなど。

パソコンなら作業しやすい位置おく、机やイスの高さなども

調整することで負担は変わってきます。

 

なにもしなくてもヒドイ痛みがある、痛みで何もできない

といった状態ですと専門医への受診をオススメします。

 

親指や手首を動かす筋肉が固くなってしまう事で

腕の血液の流れが悪くなってしまい、

なかなか手首の痛みが改善していかない事が

よくあります。

腕の筋肉を伸ばすようにストレッチを行うのも

効果的です。

「ストレッチ 無料」の画像検索結果

それでも手首の痛みが解消しない、、、そんな時は

身体の歪みがある事で筋肉の緊張が取れない事はよくあります。

慢性的になっている方ほど根深い歪みになっています。

ここらぼ整体院ひばりヶ丘院までご相談ください!

一緒に改善していきましょう!

 

手首の痛みが少しでも早く解消すれば何よりです!

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

【ひばりヶ丘駅南口徒歩2分】

ABC整体グループ ここらぼひばりヶ丘院

東京都西東京市ひばりヶ丘1-3-24 小池ビル1F

TEL 042-425-0250

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

ブログ一覧へ   

ABC整体グループは全国各地に展開中!
お近くの整体院へ是非いらしてください。

  東京整体院の紹介

池袋院
新宿院
ひばりヶ丘院
銀座院
本郷三丁目院

  新潟整体院の紹介

新潟院

  大阪整体院の紹介

大阪院

  千葉整体院の紹介

本八幡院
柏市

  兵庫整体院の紹介

尼崎市

  埼玉整体院の紹介

北足立郡