> 若さを保つために!抗酸化作用のたべものを摂りましょう

若さを保つために!抗酸化作用のたべものを摂りましょう

  2018 12 07
 

みなさん、こんにちは。
ABC整体グループ
ABC整体スタジオ本郷三丁目の嶋田です。

 

今回は、忙しいときは酸化・糖化の食事に偏りがち・・・そんなあなた!

いや、わたしもなんです(汗)余裕があれば、きちんと選択できてた!?

そんなあなたに読んでいただきたい、【酸化・糖化を遅らせる】たべものの効果と

種類についてご紹介します。

 

若さを保つために!抗酸化作用のあるたべもの

若返るとまではいかないが
これ以上の酸化・糖化を避けたければ
こんな食材を食卓にふやしていこう!

 

 

酸化を防ぎたければ、抗酸化作用のある食材を。

酸化に対抗するにはアルカリ性の食品を取り入れるといいです。
アボカド、アーモンド、ベリーやスーパーフードもいいでしょう。

身近なところでは、緑茶、梅干し、味噌、ニンニク、ショウガ、シソなど香味野菜などもいい。

 

体内の糖を代謝させるには、ビタミンB1の助けがいる。

豚肉、きな粉、大豆食品全般などが不足しないようにしましょう。

 

また、ニンニク、にら、長ネギを日頃から取っておくと、

含有成分アリシンがビタミンB1の働きをアップしてくれる。

一緒の料理で摂れば効果的。

 

食事の際はベジファースト、野菜から食べます。朝ベジも大切。

 

朝抜きのランチでは血糖値が上昇しているのにお気づきか!?

それを避けるのが、朝1食の野菜料理がもたらすセカンドミール効果である。

あとは当たり前ですが、一口30回以上噛むこと。

これも血糖値上昇を緩やかにしてくれる工夫と消化・吸収をスムーズにしてくれる。

 

和のもの

シンプル調理と伝統的な味噌汁が日本人に合う。

手のかかる料理は辞めて、

非加熱で食べる刺身などの原点に戻れば、酸化・糖化は遠ざかる。

また、みそはメイラード反応の生成物だが、その成分、米良の

【オススメ!メニュー】
刺身盛り合わせ
味噌汁(豆腐、わかめ)

 

大豆食品

肉を控える一方、これからは大豆を新たなたんぱく源としよう。

今どきの日本人の主なたんぱく源は肉料理が多い。

それを控えるなら、たんぱく源はどうなる?

大丈夫、大豆があるさ。おまけに大豆イソフラボンには

抗酸化力期待できる。大豆を増やすといいことだらけ!

 

【オススメのクイックメニュー】

枝豆
豆乳

 

酸っぱいもの

疲労回復時の酢の物は、糖代謝回路を再活性化してくれる。

酸っぱいものを食べるとクエン酸や酢酸が補給できて

ミトコンドリア内ではTCA回路が良く機能するようになるので、

エネルギー代謝が高まる。

副菜にも取り入れれば血糖値の急上昇にも抑えやすくなる。食事の初めに一皿加えたい。

 

【オススメ 食品】

酢の物

梅干

なます(著者・嶋田の大好物!)

 

スルフォラファン

3日に1回のサラダにトッピングするだけ

抜群の抗酸化力!

 

ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ科植物に豊富で、

強い抗酸化力と解毒作用があることが知られている。その新芽、スプラウトなら

1パック50グラムでブロッコリーの約一キロ分のスルフォラファンを摂取可能となる。

 

効果

解毒作用(がん予防)

人の体には、体内に取り込まれた発癌物質を無毒化し、体外に排出する解毒酵素(第2相酵素)が存在する。タラレーは、スルフォラファンにその解毒酵素の生成を活性化する働きがあることを突き止めた[2][3][4]

抗酸化作用

スルフォラファンの抗酸化作用は、ビタミンCやビタミンEといった代表的な抗酸化物質とは異なり、長時間作用し続けるという特徴を持つ。ビタミンCが摂取後数時間でその効果を失うのに対し、スルフォラファンの効果は約3日間持続することができる。これは、スルフォラファンの抗酸化作用が抗酸化酵素によるものであり、スルフォラファンがこの抗酸化酵素の生成を促すという間接的な働きをするためである。[5]

肝機能

スルフォラファンが体内に潜在的に存在する解毒酵素を活性化することで、肝臓の解毒力を高め(解毒作用)、肝機能の向上(肝障害抑制など)に寄与する、という研究結果もある。

新陳代謝

スルフォラファンは体内に摂り込まれると、抗酸化酵素の生成を促進する。これによって、グルタチオンを抗酸化物質として損失することなくDNA合成の材料として使うことができる。また、スルフォラファンにはグルタチオンの生成を促す作用もある。その結果、細胞分裂が活性化され、新陳代謝を上げることができる。

ピロリ菌

スルフォラファンには胃癌の原因の一つといわれているピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の殺菌効果が報告されている。タラレーの研究グループの一人であるジェド・ファヒーの研究によると、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の患者から摂取した48株のピロリ菌全てに対して、スルフォラファンは制菌・殺菌効果をあらわした。抗生物質の耐性を持った菌株でも殺菌効果がみられた[6]。 また、筑波大学の谷中による臨床試験によって、スルフォラファンを多く含む発芽3日目のブロッコリースプラウトを2ヶ月食べ続けたピロリ菌感染者で菌の減少が確認された。

その他

スルフォラファンには皮膚や眼への紫外線によるダメージを防御する効果や、肝癌・高血圧・心臓病の予防効果なども報告されている。

【食べなきゃ損する、スルフォラファン】

ブロッコリー
ブロッコリースプラウト
キャベツ
カリフラワー

きのこと海藻

水溶性、不溶性の食物繊維を偏りなく摂れ、ダイエットにも。

食事の始まりに食物繊維を取っておくと、脂質、糖質の消化吸収が緩やかになるのは、周知の事実

実質的にカロリーはゼロに近いから、積極的に摂りたい。乾物からは良い出汁が出る。

見直したい日本の食材だ。

 

キノコ類
海苔
昆布

 

地味で、宴会メニューにはなかなか出てこないが、

たまには調整させるためにも、進んで食べてみたい食品ばかり。

良い習慣を続けるのが、一番の健康の近道。

 

ABC整体スタジオ 本郷三丁目店

TEL 03-6801-5757

アクセス
・都営大江戸線 本郷三丁目駅 4番出口 徒歩1分
・東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩2分

住所
東京都文京区本郷4-1-1玉屋ビル2F

営業時間
平日     11:00~14:00/16:00~21:00
土曜/祝日  10:00~19:00 日曜定休

ブログ一覧へ   

ABC整体グループは全国各地に展開中!
お近くの整体院へ是非いらしてください。

  東京整体院の紹介

池袋院
新宿院
ひばりヶ丘院
銀座院
本郷三丁目院

  新潟整体院の紹介

新潟院

  大阪整体院の紹介

大阪院

  千葉整体院の紹介

本八幡院
柏市

  兵庫整体院の紹介

尼崎市

  埼玉整体院の紹介

北足立郡