> 坐骨神経痛って何?~知識と予防法~

坐骨神経痛って何?~知識と予防法~

  2018 10 26
 

みなさんこんにちは。

ABC整体スタジオ池袋店の大川です。

みなさんの周りで坐骨神経痛という言葉を聞いたことがありませんか?

今日は坐骨神経痛とは何なのか、また腰痛持ちの人はなる可能性が高いので

ならない為にどうすればよいのかをお伝えしたいと思います。

 

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって

圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、

足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

 

坐骨神経痛になる原因って?

年齢が若い場合は、腰椎椎間板ヘルニアが多く、

高齢になると、ほとんどが腰部脊柱管狭窄を原因として発症します。
腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも

腰椎(背骨の腰の部分)に起こる異常によって坐骨神経が圧迫され、

下半身に痛みやしびれを引き起こします。

 

高齢者の多くが坐骨神経痛になる原因、脊柱管狭窄症とは?

「背骨(脊椎ともいいます)は、身体を支える役割とともに、

脳から背骨に沿って延びてきた神経(脊髄)を守る役割も担っています。

この神経が走っている背骨の隙間のことを「脊柱管」といいます。
腰部脊柱管狭窄(ようぶ せきちゅうかん きょうさく)とは、

文字通り、腰のあたりにある脊柱管が狭くなって神経が圧迫された状態のことで、

50代を超えた中高年に多く見られます。脊柱管が老化などが原因で狭くなり、

神経根や馬尾と呼ばれる部分が圧迫され、

下半身に痛みやしびれ、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

症状としては、お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけて、

鋭い痛みやしびれ、ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、締めつけ感などの症状があらわれます。
こうした症状は、足の一部分だけに強く感じることもあれば、足全体に強く感じる場合もあります。

 

若年者の多くが坐骨神経になる原因、腰痛ヘルニアとは?

背骨(脊椎)は、「椎体」という骨と、その間でクッションの役割をする「椎間板(ついかんばん)」が交互に積み重なっています。

椎間板の中にはゼリー状の「髄核(ずいかく)」という部分があり、椎間板ヘルニアでは、何らかの理由でこの髄核が押し出され

脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることで痛みやしびれが起こります。

この状態が腰のあたりの背骨で生じたのが「腰椎椎間板ヘルニア」で、下半身に痛みやしびれが起こります。

 

梨状筋症候群やその他、坐骨神経痛につながる原因

お尻の奥にお尻を横切るようについている筋肉(梨状筋)の中を走っている坐骨神経が、

外傷やスポーツ活動などで圧迫されて起こる、痛みやしびれなどのことを「梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)」といいます。

以下のような疾患も、坐骨神経痛を起こすことがあります。

  • 脊椎・脊髄のがん
  • 骨盤内のがん

 

と坐骨神経痛は様々な原因、症状から坐骨神経に問題が起こり、

坐骨神経痛となっていくのです。

 

坐骨神経痛にならない為に…予防法は?

★正しい姿勢を保つ

正しい姿勢を意識し、保つようにしましょう。

畳や床に座るときは、正座を崩す横座りや、足を両側に崩す座り方、両膝を立てて座る体育座りも避けましょう。

イスに腰掛けるときは、足を組まずに、体重が左右のお尻に均などにかかるように座りましょう。

 

 

★冷えを防ぐ

坐骨神経痛を発症する要因のひとつとして腰・下肢の冷えがあります。

夏でも靴下を履くなど保温を心がけ、日常的に下半身を冷やさないようにしましょう。

 

★肥満に注意

体重の増加は腰に負担がかかります。食事に気をつけ、適度に運動するよう心がけましょう。

肥満気味の方や明らかに肥満の方は、ダイエットに取り組みましょう。

 

★ストレッチを行う(筋肉のこわばりをなくす)

坐骨神経痛では、筋肉がこわばっていることが多く、無理のない程度のストレッチが効果的です。

しかし、急性期の痛みが激しいときや、患部が熱を持っているような場合は、安静が基本です。

お風呂上がりなど血行がよく、身体の筋肉がほぐれているときにストレッチをすると効果的です。

 

坐骨神経痛にならない為には生活習慣を見直すことで予防・改善につながります

生活の負担が増えてくると体が歪み腰痛などが起こりやすくなります。

生活の負担が増える→体が歪む→腰痛→ヘルニア→坐骨神経痛

 

と、知らず知らずの内に体が蝕まれていくのです!!!

 

そうなる前に体の歪みをきちんと整えておきましょう!!

また、生活の負担となっている原因をABC整体でカウンセリングをしっかり行い、

一緒に見つけていきましょう!!

 

根本からの改善を目指す整体☆ABC整体スタジオ↓

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【池袋駅西口より徒歩2分】

ABC整体グループ ABC整体スタジオ池袋店

東京都豊島区西池袋 1-21-3 リビックオオノビル5F

TEL 03-6914-0738

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ブログ一覧へ   

ABC整体グループは全国各地に展開中!
お近くの整体院へ是非いらしてください。

  東京整体院の紹介

池袋院
新宿院
ひばりヶ丘院
銀座院
本郷三丁目院

  新潟整体院の紹介

新潟院

  大阪整体院の紹介

大阪院

  千葉整体院の紹介

本八幡院
柏市

  兵庫整体院の紹介

尼崎市

  埼玉整体院の紹介

北足立郡