> 肉離れを予防して健康なお身体を手に入れましょう!!

肉離れを予防して健康なお身体を手に入れましょう!!

  2018 10 26
  予防肉離れ

こんにちは!

ABC整体グループ、

ここらぼ整体院ひばりヶ丘院の 田村です。

学生時代寒くなってきたこの時期に

バレーボールのプレイ中に

肉離れした経験があるので

今回は肉離れについて話そうと思います。

肉離れとはなんだろう

ダッシュなどの動作で筋肉の収縮時に

急激な過伸張ストレスが加わり、

そのため筋線維の損傷

(いわゆる筋肉がはがれる)が

起こる傷害の一般的総称です。

医学的には筋断裂、筋膜断裂、筋損傷といい、

主にスポーツ活動中に発症しやすく、

スポーツ傷害で頻度が高い症状です。

肉離れの原因はなんだろう

主にスポーツ中の特にダッシュなどで

筋肉が収縮している時に、

正反対の伸ばされる力が

加わることによって起こる筋肉の断裂です。

例えばふくらはぎの筋肉が収縮しようとしている時に、

地面を蹴って足関節が背屈(ふくらはぎは伸ばされる)方向に

力が働いた場合、筋肉がこのストレスに耐えられずに離解断裂する。

その結果離解部の空間が生じ、そこに出血が貯まる。

肉離れになったらどうしよう

内出血をしている場合

内出血をしていたら、まずはアイシングを一番にしてください。

局部を冷やすことで血行の流れを悪くさせ、

内出血を最小限に抑えることができます。

また患部を麻痺させることができるので、

精神的な負担が減ります。

ただここで注意してもらいたいのは、

長時間冷やし続けないこと。

患部を必要以上に冷やすと筋肉が硬直してしまったり

皮膚が凍傷になってしまう場合があります。

15から20分程度がベストです。

内出血をしていない場合

内出血をしていない場合も負傷から

1~2日はアイシングがおすすめです。

1回で15から20分程度のアイシングをして下さい。

実際は内出血があっても表面に出ていない場合や

内出血が起こりにくい部位もあるので、

それだけでの判断は禁物です。

腱断裂など内出血を伴わない大怪我もあるからです。

完全に断裂した場合は手術を受ける

部分的に切れたのであれば自力で治すこともできますが

完全に断裂した場合は手術の適用が一般的です。

部分的に切れているのか、完全に切れているのか

整形外科などの医療機関の受診をおすすめします。

肉離れを予防するには

肉離れの一番の原因である、

急激な動きをしないように、

運動前にはしっかりとストレッチをしてください。

体育の授業の前やスポーツをする前に

口酸っぱく準備体操を促されるのも

肉離れの予防のためです。

準備体操をするかしないで

スポーツ中の怪我のリスクを大幅に軽減させることができます。

また軽視されやすいのですが、

運動後のクールダウンはとても大事なので

しっかり時間をかけて行いましょう。

このように肉離れを予防して健康なお身体を手に入れましょう!!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

【ひばりヶ丘駅南口より徒歩2分】

ABC整体グループ

ここらぼ整体院ひばりヶ丘院

東京都西東京市ひばりヶ丘1-3-24小池ビル1F

TEL 042-425-0250

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

ブログ一覧へ   

ABC整体グループは全国各地に展開中!
お近くの整体院へ是非いらしてください。

  東京整体院の紹介

池袋院
新宿院
ひばりヶ丘院
銀座院
本郷三丁目院

  新潟整体院の紹介

新潟院

  大阪整体院の紹介

大阪院

  千葉整体院の紹介

本八幡院
柏市

  兵庫整体院の紹介

尼崎市

  埼玉整体院の紹介

北足立郡