> 側弯症を予防して健康なお身体を予防しましょう!!

側弯症を予防して健康なお身体を予防しましょう!!

  2018 11 02
  予防側弯症

こんにちは!

ABC整体グループ、

ここらぼ整体院ひばりヶ丘院の 田村です。

本日は側弯症について話そうと思います。

側弯症とは

側弯症とは脊柱を正面から見た場合に、

左右に曲がっている状態を脊柱側弯症といいます。

弯曲の大きさは上下で最も傾いている

背骨どうしのなす角度 (コブ角)で判断 しますが

この角度が10°以上であるものが側弯症です。

側弯症は手術が必要と判断されるような角度(40°〜50°以上)

になっても痛みなどの症状を出すことはまれです。

しかし進行すると健康に直接影響を

及ぼすような障害を引き起こすことがあります。

後弯症、前弯症は、脊柱を横から見た場合に、

後ろ、あるいは前への弯曲が異常に大きくなった状態をいいます。

側弯症の原因とは

・機能性側弯(一時的な側弯状態)

何らかの原因により一時的に生じた側弯です。

椎間板ヘルニアなどに伴う痛みによるものもあります。

構築性側弯(本当の意味での側弯症)

脊椎のねじれ(回旋)を伴った側弯であり、

簡単にまっすぐに戻らなくなった状態です。

1.特発性側弯症

特発性とは、原因がわからないことを意味し

側弯症のうち80-85%を占めます。

年齢による分類
①乳幼児期側弯症:3歳以下で発症し、男児に多いです。
②学童期側弯症:4~9歳に発症し、進行する例が多く見られます。
③思春期側弯症:10歳以降に発症し、多くは女子です。

2.原因である病気がわかっている側弯症

①先天性側弯症:椎骨に生まれつきの形の

異常があるために発症する側弯症です。
②神経・筋原性側弯症:様々な神経や

筋肉の病気が原因で発症する側弯症で、

脊髄空洞症、脳性麻痺、筋ジストロフィーが代表的な病気です。
③神経線維腫症による側弯症:レックリングハウゼン病ともよばれ

特有な色素斑、皮膚腫瘍、などにより診断されます。
④間葉系疾患による側弯症:血管や結合組織の

生まれつきの病気による側弯症で

マルファン症候群が代表的な病気です。
⑤その他の側弯症:放射線治療

やけどなどによるケロイド、骨系統疾患、

感染、代謝疾患、脊椎の腫瘍などによっても側弯症が起こります。

側弯症を改善するには

機能的側弯は問題なくカイロプラクティックで施術可能です。
構築性側弯はコブ角の角度によって施術の難易度が変わってきます。
0°~20° カイロプラクティックで矯正可能
20°~40° 装具の着用
>40° 手術
>50° 心肺に影響大→危険な状態
※コブ角が20度を超えても施術可能。
骨盤の矯正や筋肉を緩めて鍛えることの指導はできます。
側弯症は治りにくいです。
そのため何も対策せずに側弯症を悪化させてしまい
体が不調になる方が非常に多いです。
体が硬くなることで神経や血液の流れがさらに悪くなるからです。
内臓にも負担がかかり、胃腸の調子が悪くなったり、冷え性もでます。
また慢性的な肩こり・腰痛・首こり・股関節の痛みにも悩まされます。
側弯症の方でも、若いと関節・筋肉の調整はわりと簡単にできますが、
歳をとって関節・筋肉が固まってしまうと施術が困難です。
関節が矯正できないだけではなく、
筋肉も軽く触れたくらいで痛みを感じます。
側弯症を改善する対策を何もしなければ、悪化した場合、
痛みを除去するのは手術しか方法がなくなります。
いや、手術すら不可能でしょう。
若いうちから関節・筋肉のバランスを調整し、いい姿勢を保つ意識や
側弯を悪化させない体の動かし方を身につけることが
側弯症とうまく付き合うために大切です。

側弯症を予防するには

・子供の側弯症を予防するには親は子供の食事中や勉強の姿勢に気をつけてください。

変な姿勢をとっていたら注意してやめさせましょう。

・筋肉と骨を弱らせないことが重要です。

適度な運動をして、きちんと栄養を摂るようにしましょう。

具体的にどんな運動かというと

鉄棒などにぶら下がったり、腰を回転させる体操、

身体をねじる体操は効果的です。

水泳もお勧めです。テニスやゴルフは同じ動作の反復が基本ですので

逆の動きも行うようにするといいでしょう。
【お勧めの運動】
水泳、ウォーキング、ラジオ体操、バレエ、ヨガ、太極拳などです。

・あまり重たいものを持たない方がいいです。

特に中高年の女性は重いものを持つことで側弯症が悪化することがあります。

また鞄を片方の肩だけを使うのはかなり影響があります。

鞄はなるべく交互に掛けるか、たすき掛けにするか、

リュックサックなど両肩を使うものを用いてください。

荷物を二つに分けて両手で持つのでも構いません。

・姿勢はまっすぐに保つ

また定期的にゆがみを除去する施術を受けることで悪化が防げます。

当院はゆがみ改善専門店なので

ゆがみが気になる方はご来院くださいませ。

このように側弯症を予防して健康なお身体を手に入れましょう。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

【ひばりヶ丘駅南口より徒歩2分】

ABC整体グループ ここらぼ整体院ひばりヶ丘院

東京都西東京市ひばりヶ丘1-3-24小池ビル1F

TEL 042-425-0250

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

ブログ一覧へ   

ABC整体グループは全国各地に展開中!
お近くの整体院へ是非いらしてください。

  東京整体院の紹介

池袋院
新宿院
ひばりヶ丘院
銀座院
本郷三丁目院

  新潟整体院の紹介

新潟院

  大阪整体院の紹介

大阪院

  千葉整体院の紹介

本八幡院
柏市

  兵庫整体院の紹介

尼崎市

  埼玉整体院の紹介

北足立郡