> コレステロール値の上昇を予防するには??

コレステロール値の上昇を予防するには??

  2018 11 22
  予防

こんにちは!ABC整体グループここらぼ整体院新宿院の西田です。

いや~、すっかり肌寒くなってまいりましたね~。

この新宿院近くにも、イルミネーションが点灯し始めて、いよいよ年末感が出てきました。

皆さま風邪などは引かれていないでしょうか。

さて、今回はですね、

自分が診させて頂いている,とある患者さんが

会社の健康診断で「コレステロール値が以上に高かったんです~」という方がいらっしゃったので、

コレステロールについてしっかりと詳しく調べてまとめてみました。

もし同じようにコレステロール値が高く悩まれている方がいらっしゃれば、少しでも参考にして頂けたら嬉しいです!

コレステロールとは??

ある辞書によると、コレステロールとは

「動物性ステロールの代表的なもの。細胞膜の構成成分で、主に肝臓で生合成される。

副腎(ふくじん)皮質ホルモン・ビタミンD・胆汁酸などの材料となる。

血管壁に多量に沈着すると動脈硬化の要因となる。」とあります。

もう少しわかりやすく申しますと、

コレステロールとは脂質の一種で、人間の血液中だけでなく、

脳、内臓、筋肉など全身に広く分布しており、

細胞膜、性ホルモンや副腎皮質ホルモン、

脂肪の消化吸収を助ける胆汁の材料になります。

コレステロールというと良くないイメージをもたれがちですが、

人間の体は約60兆個の細胞からなりたっており、

そのひとつひとつを形作る細胞膜の材料もコレステロールということを考えると、

コレステロールはなくてはならない重要な役割を担っていることが分かります。

そんな人間の身体に不可欠なコレステロールも、

過剰に摂取すれば生活習慣病の原因となります。

コレステロールが体内にたまっても初期症状や自覚症状が現れるわけではありません。

気づいたときは重篤な病気になっていた・・・ということも少なくないのだそうです。

そこが怖いところで、サイレントキラー(静かなる殺人者)といわれています。

コレステロール値が高くなる原因は??

・体質(遺伝的要素)

・食生活の乱れ(飲み過ぎ食べすぎ)

・脂質の多い食事(欧米的な食事)

・運動不足

・肥満

などが挙げられるそうです!

お心当たりは御座いませんでしょうか。(笑)

ではコレステロール値を正常に戻すには??

・和食中心の食生活に!!

食生活が西欧化する以前の「伝統的な日本食」が、コレステロール値を下げるのに有効であることが明らかになっています。

「伝統的な日本食」とは、精白していない穀類(五穀)を主食とし、おかずは季節の野菜や海藻、近海の小魚を中心とし、

動物性の脂質を避けて上手に組み合わせた食事のことをいいます。

「伝統的な日本食」はエネルギー量を低く抑えやすく、自然と脂質(油)が控えめになり、食物繊維やビタミンを摂りやすい食事です。

ぜひ、昔ながらの伝統的な日本食を見直して、献立を考えましょう。

・植物性の油を摂りましょう!!

LDL(悪玉)コレステロールを増やす、飽和脂肪酸を多く含む動物性脂肪(バターやラードなど)は摂り過ぎに注意を。

不飽和脂肪酸が多く含まれる植物性油脂(オリーブ油やキャノーラ油)を使うのがおすすめです。

補足です!

ちなみに、コレステロール値は低ければよいかというとそれも間違いで、少なすぎると精神的に不安定になったり、免疫力が低下したりするといわれています。

要はバランス、何事も良い加減がいいと思うのです。

日本人というのはもともと野菜、魚類中心の食生活を送っていたため、コレステロール値の低い民族でした。

しかし、現在は食生活の欧米化、交通機関の発達による運動量の低下、便利な生活等により、日本人のコレステロール値は米国人と並ぶようになりました。

今、私たちが普通に生活していれば、誰しもが高コレステロール血症になるリスクがあると言っても過言ではないでしょう。

今、当たり前になっている私たちの食事や生活は、は元々は当たり前では無かったという事ですね。

このたったの数十年で私達の生活は激変したという事です。

そんな急激な時代の変化に、私たちの身体が対応しきれていないのだと思うと、なるほど合点がいくと思います。

この機会にぜひ、出来るところから意識や習慣を変えていけたらイイと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。年に一度の健康診断であらわになる普段の食生活。。(笑)

自分ではよくわからない、

もっと詳しく知りたい、

なんとなく気になるなどございましたら、

ぜひお気軽に私たちABC整体グループに

一度ご相談くださいませ。

プロの整体師が責任をもって

あなた様の大事なお身体を診させて頂き

適切なアドバイスをさせていただきたいと思います。

以上、新宿院の西田がお送りしました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー
新宿駅南口より徒歩5分

ABC整体グループ
ここらぼ整体院新宿院

東京都新宿区西新宿1-18-6
須田ビル5F

03-6302-0955
ーーーーーーーーーーーーーー

ブログ一覧へ   

ABC整体グループは全国各地に展開中!
お近くの整体院へ是非いらしてください。

  東京整体院の紹介

池袋院
新宿院
ひばりヶ丘院
銀座院
本郷三丁目院

  新潟整体院の紹介

新潟院

  大阪整体院の紹介

大阪院

  千葉整体院の紹介

本八幡院
柏市

  兵庫整体院の紹介

尼崎市

  埼玉整体院の紹介

北足立郡